実印作成

高額な実印

実印を作ったのはかなり前になります。家を建てるときに必要となり作りましたが、苗字と名前の入った大きい印鑑とそれより小さめの名前のみの印鑑、あと三文判の大きさの苗字の三本セットで5万くらいかかりました。アパート暮らしの時はインターン越しに印鑑で運命が変わると訪問販売も来ていましたが、その当時もですがどうして印鑑が運命と関係あるのかよくわかっていません。一生涯の買い物の家などは一度押すと手放さない限り手元に残るものです。印鑑の字がすべてくっついていないとその書類が離れていくことになるとのことでした。訪問販売で購入はしませんでしたが、生涯で一度しかつくらないであろう実印なので手彫りの信頼できる印鑑屋さんで作ってもらうことにしました。
実印での購入は市に届けも必要なので登録なども面倒なため、一度で十分だったと思います。子供たちがアパートを借りるときなどにも必要で作っていただくにも結構日にちがかかったので、20代で作って正解だったと今は思っています。高額だった実印ですが、大きさ的にも安心感もあり高価なためなくすようなこともなく、一生涯使えるいい買い物だったと思っています。子供達にはまだ必要がない印鑑ですが、結婚で身を固めた時にはプレゼントすることも考えています。

実印は妥協せずに自分の理想のものを!

実印は一人一人の身分証明のような大切なものです。実際私も就職が決まった際に何かと使うだろうからと両親から実印を贈られて、大人になった気分と共に、社会人になることへの責任感に、身が引き締まったのを思い出します。このように実印は、就職祝いや成人祝い、新居の購入など、人生の節目やターニングポイント贈り物としていただいたり、自身で作ったりするものですし、それは一度手に入れればよほどのことがない限り、人生の長い期間を自分の身分証明として使用していくものなのです。最近インターネットでも実印を販売している業者が多くなりました。確かにインターネットで購入す…

実印を作る時の手順

実印の作り方は登録用の印鑑を作成してから住民登録している役所に実印登録の手続きをするという形になります。まず印鑑を作成してもらう業者を実店舗にするのか印鑑通販サイトを選びます。今までは実店舗に依頼する事が多かったのですが、最近では印鑑通販サイトの方が手間がかからないという事で人気を集めています。印鑑通販サイトは品揃えが豊富で即日作成も可能という事で利便性が高いというのが人気のようです。印鑑を作成してもらう業者が決まったら次に印鑑のサイズ、素材、書体などを決めていきます。実印のサイズの規定は直径範囲が8~25mmになっているのでほとんどの通販サイトが…

高額な実印

実印を作ったのはかなり前になります。家を建てるときに必要となり作りましたが、苗字と名前の入った大きい印鑑とそれより小さめの名前のみの印鑑、あと三文判の大きさの苗字の三本セットで5万くらいかかりました。アパート暮らしの時はインターン越しに印鑑で運命が変わると訪問販売も来ていましたが、その当時もですがどうして印鑑が運命と関係あるのかよくわかっていません。一生涯の買い物の家などは一度押すと手放さない限り手元に残るものです。印鑑の字がすべてくっついていないとその書類が離れていくことになるとのことでした。訪問販売で購入はしませんでしたが、生涯で一度しかつくら…

女性が実印を作成する時のポイント

実印は住民登録をしている地域に登録している印鑑で不動産の購入など大きな金額が動く時に本人確認証明として必要となる重要な印鑑です。そのため実印は男性が作成するというイメージがありますが女性でも使用する事はあるので作成しておく必要があります。しかし男性と女性では実印を作成するポイントが異なる点もあるのでしっかり覚えておきましょう。実印は大きな金額が動く時に本人確認証明として必要となる重要な印鑑なので偽造防止をしておく必要があります。偽造防止をするにはフルネームで登録する方がいいのですが、女性の場合は結婚したら苗字が変わってしまいます。そのため結…